平山カイロプラクティックセンターへ寄せられた、お客様のご意見・ご感想をお届けいたします。


お客様の声

平山カイロプラクティックセンターへは、様々な症状でお悩みの方が数多く訪れます。カイロプラクティックによって症状が改善したお客様から寄せられたご意見・ご感想などをご紹介いたします。

同じような症状でお悩みの方、カイロプラクティックに不安をお感じの方など、ご来院いただく際の参考にしてください。


極真空手 第9回全日本大会優勝

私は、長らく腰痛、肩こり、両膝痛などに悩まされてきました。

今まで針、灸、整体、カイロ等、数十件以上試しました。試合の遠征等で海外に行った際には、その先々で現地ならではの様々な施術を試すこともありましたが、ほとんどよくなりませんでした。

国内外を問わずそんな感じだったので、平山カイロに行った時も、体がリラックスさえすればよいと考えていました。

しかし、腰椎4番を矯正されると、今までの脚先のシビレがたちまちなくなりました。その後、首、肩、背中など、色々と矯正されほとんどよくなりました。

現在も平山先生に体のメンテナンスをお願いしています。平山カイロと知り合い、この先10年以上は長く空手が続けられると思っています。

私が平山カイロプラクティックの門をたたいたのは、平成10年の3月30日。ウチの郵便受けに入っていた一枚のチラシがそのきっかけです。

私は若いころからの無理がたたって、背骨がずれたまま周りを筋肉で固めてしまっていました。「今度ずれたら、半身不随になるよ」と医者から脅かされても、勢いだけで剣道を続けてきたのです。しかし、やはり歳には勝てませんで、26歳の時に初めてのぎっくり腰を経験してからは、年に2〜3回はぎっくり腰でダウンすることになりました。それでも最初の頃は症状が軽かったのですが、だんだん重くなってきまして・・・。しまいには、一度倒れると1週間ぐらい起き上がることもできませんで、立ち上がれてからも半月ほど杖をついて歩くような始末でした。その頃の仕事が体育の教員でしたから、たいそうきつかったですね。疲れてくるとぎっくり腰が出るものですから、あちこちに治療に行きました。

針、整体、気功はもちろん、カイロプラクティックにも何軒も通いました。しかしことごとく「もう癒着しちゃってるので、あなたの背骨は動かないよ」と言われてきました。私自身も諦めていたので、近所にできた平山カイロにもそれほどの期待を込めずに行ってみたのです。

私の背中を診察した先生に「治りますかねぇ?」と問い掛けましたところ[ハイ、だいじょうぶですよ」と軽く言われてしまったのには驚きました。今まで、散々あちこちで「治らない」をくり返されておりましたので、「調子のいいことを・・・」と半信半疑だったのです。しかし、あろうことか、私の背骨はいとも簡単に動いたのです!!! もちろん、先生はたいへんなパワーを使ったようですが・・・(笑)

以後、10年以上、私は平山カイロのお世話になっています。

私の場合、若いころ付けた筋肉のせいで、せっかく矯正しても筋肉が背骨をずらしてしまうという悪循環をくり返しております。それで、3週間に一度のペースで矯正してもらっておりますが、ぎっくり腰もほとんど起こさなくなりましたし、内臓の調子もいいようです。私のお弟子さんや女房をはじめ、親戚・知り合い・職場の人たちにも平山カイロを勧めまくっていますが、皆さんから感謝されております。私の弟子の一人などは、手術が必要だと言われた椎間板ヘルニアを完治させていただきました。

とくに、よそでは「治らない」といわれていらっしゃる方、ぜひぜひ、一度平山カイロを訪ねてみてください! 診察も施術もたいへん親切ていねいですし、まったく痛いことはありません。先生も純朴な方で、よく他のカイロであるように「一度で治るものを通院させるために治さない」なんてことはありません。地方から通ってこられる方も多いんです。

このHPご覧になった方に自信と責任をもってお勧めいたします!

思い返せば10代からのひどい「肩凝り・首凝り」の悩まされ続けた人生でした。そして、ここ7〜8年は更に「腰痛」も加わり、これからの長い我人生(恐らく?)を思い「暗澹たる思い」に沈むことも少なくありませんでした。

「鍼・マッサージ・指圧・漢方・筋肉弛緩剤」とあらゆることにすがってはみたものの、どれも「その場凌ぎの気休め」といった感じで、根本的な治療には程遠いものでした。

そんな時、偶然出会った「平山カイロ」は、たった1度の施術で、私に「将来の希望」を予感させてくれました。また、自分が長年苦しみ続けたその原因が「骨盤のズレ」であることが分かったことも、精神的に安堵に導いてくれました。

あらゆる苦しみには、必ず「病んでしまう原因」があり、その原因を取り除かない限り、その苦しみからも解放されないのです。もちろん、長い年月をかけて病んだ肉体の回復には、それに匹敵するだけの時間も必要だと思いますが..今はコンスタントに通院することで確実に身体が楽になっていることと「明るい未来」も期待できるようになりました。

..そして、今年16歳になった私の娘も、先天的に「外反母趾」でその影響か、やはり若くして「肩凝り・腰痛」に悩まされています。ですから、今は親子で通院です(笑!)。娘は初回の治療直後「新しい足に付け替えてもらったみたい!!」と驚きを隠せないようでした。「もう、カイロなしで生きていけない」とも..(笑!)若ければ若いほど回復は早く、こんなに早く「カイロ」に出会った娘を羨ましくも思っています。

このように私たちは「未知」のものであった「カイロ」との出会いに感謝するととともに、皆様には「早めの治療」をお勧め致します。



ホームページカイロプラクティックとは?コースと料金アクセスと営業時間Q&A|お客様の声|リンク|サイトマップ